塩原温泉 天皇の間記念公園

「塩原御用邸」の「天皇の間」を昭和56年に原型のまま移築保存

もみじが美しい秋の天皇の間記念公園

自然豊かな塩原の中でも別世界

「御座所」(天皇の間)

昭和天皇ご幼少期の写真等展示

趣深い手吹きのガラス窓

いずたび特典「いずたびを見ました」と一言!

プチギフトをプレゼント

明治・大正・昭和の時代  塩原に「塩原御用邸」あり
天皇の間を移築して公開

おすすめポイント

◆くぎを1本も使用していない県有形文化財
◆新緑も紅葉も見事な庭園
◆皇室ゆかりの建物は清雅なたたずまい


5月・10月はイベントもあり明治・大正・昭和の三代に渡り、大正天皇、昭和天皇をはじめ、高松宮殿下、三笠宮殿下など
多くの皇族の方々が避暑地として訪れ利用された「塩原御用邸」。
天皇の間記念公園は、御用邸の「天皇の間」を、昭和56年に現在の場所に原型のまま移築し、
保存してあるもの。貴重な建造物や展示資料、植生豊かな美しい園内は、かつての皇室の別荘地としての往時を偲ばせる。

電話番号
0287-32-4037
住所
栃木県那須塩原市塩原1266-113
営業時間
9:00~17:00(12月~3月は 9:00~16:30)
料金
大人(高校生以上)200円 小・中学生100円 65歳以上・障がい者100円
那須塩原市民は証明証提示で入園無料
アクセス
東北道西那須野塩原I.Cより車で約20分
駐車場
6台
定休日
水曜日定休(祝日の場合は翌日。 7月20日~8月31日は無休)
その他
5月・10月のイベント
~風流・お茶ふるまい~(一服200円、入園料別)琴の音と共に心豊かなひと時を。
5月10月の週末開催、開催日はQRでチェック!
GOGO REPORT
手のひらに花の種を乗せればヤマガラがついばみにくる思わぬ体験も!
(産卵期除く)