史跡鍾乳洞 源三窟

洞窟の説明を聞き、当時の様子に思いを馳せてさあ入ろう

ネコの茶々にも会いに来て

子供向けには紙芝居で説明

運命を決した米洗いの滝

落人の生活ぶりを再現

全長50m、細い洞窟を歩く

洞内で発見された鎧兜あり

樹齢150年の欅の丸太門

甲冑姿で記念写真・500円

鍾乳石や石筍、淡水巻貝の化石などを展示

いずたび特典「いずたびを見ました」と一言!

入場料を大人、子供とも50円引き

塩原の歴史ロマン 源氏の隠れ岩屋 洞窟内を歴史探検しよう

おすすめポイント

◆源氏の系図を元に丁寧な説明あり
◆併設の武具資料館では150点の武具を見学できる
◆夏涼しく、冬暖かい洞内

源三窟の由来
1185年壇ノ浦の戦いの後、源義経は源頼朝軍に追われ奥州平泉に逃げたが、
義経腹心の家来 源有綱は鎌倉より塩原へ逃げ込みこの洞窟に身を隠したとされる。落人生活を送り果たしてその最期は…?
源三窟という名前は、有綱の祖父源三位頼政の源三位が由来となっている。

鍾乳洞の生い立ち
洞窟の中では、当鍾乳洞の生い立ちや、石灰岩の神秘な世界をジオラマで紹介。鍾乳石や石筍、淡水巻貝の化石などを展示。

電話番号
0287-32-2338
住所
栃木県那須塩原市塩原1118
営業時間
4月~11月は8:30~17:00、12月~3月は9:00~16:00
料金
大人(高校生以上) 600円  子供(小・中学生)400円
アクセス
東北道西那須野塩原ICから車で約25分
駐車場
第1駐車場(市道若葉 通り線(旧国道400号)沿い) 40台
第2駐車場(国道400号沿い) 15台
定休日
不定休
GOGO REPORT
到着したらまずは楽しい事前説明を
鍾乳洞と源氏の歴史を見聞きできて、洞窟くぐって…塩原の穴場スポット。