あいたび

茶道を始めるきっかけに!自分だけの茶筌作り【奈良・竹の里】

ポイント
  1. 茶道の経験がなくても大丈夫
  2. 伝統産業に触れるチャンス
  3. うれしいお抹茶・お菓子付

奈良

About this plan このプランについて

奈良県生駒市の最北端に位置する高山地区は、竹の里として知られています。地場産業でもある竹製品の生産が古くから行われて、茶筌・茶道具・編針などが作られてきました。中でも茶筌は、室町時代から一子相伝で技が受け継がれてきました。茶筌発祥の地とも言われ、特に高山茶筌は全国シェアの90%以上を占めていて、国の伝統的工芸品にも指定されています。

Read more...

http://www.yasaburo.com/index.htm

高山の竹を1月~2月に田畑で天日干しにしていきますが、夜間は0℃近くまで気温が下がります。1ヶ月ほど経つと昼夜の気温の差で竹は締まっていき、良質の茶筌の材料となっていきます。茶道の経験がない方にはなかなか馴染みのない茶筌ですが、500年の歴史がある翠華園・谷村弥三郎で、茶筌作りを体験してみませんか。糸掛けから仕上げまでを行い、最後にはお抹茶とお菓子のおもてなしが待っています。

ライター いーさん[ライター]

旅行に関わる仕事をしてきて、個人的にも旅行好き。最近はアジアビーチにどハマリ中。旅行のパンフレットを見て妄想トリップするのが日課。

Plan detail プラン詳細

茶筌作り

料金
3,000円
開催期間
通年 10:00~ (最終受付14:00まで)
集合場所
奈良県生駒市高山町5725
翠華園・谷村弥三郎
所要時間
1時間~1時間30分
MAP

Reviews レビュー

レビューを投稿する

閉じる

Post a review

Upload photo

☆の評価もつけましょう。

No Reviews