あいたび

国宝の元興寺禅室で飛鳥時代に思いをはせる瞑想【奈良・奈良市】

奈良・奈良市にある「元興寺」で行われる飛鳥時代から伝わる瞑想体験のご紹介です。

ポイント
  1. 国宝の禅室の中で瞑想を体験できます
  2. 瞑想で、心を見つめ、心を磨くことができます
  3. 飛鳥時代から伝わる禅観から現在の禅までを体験できます

奈良

About this plan このプランについて

元興寺は、日本最初の本格的伽藍である法興寺(飛鳥寺)が、平城遷都にともなって、 新築移転されたお寺です。元興寺の建造物、極楽堂、禅室、五重小塔は国宝に指定されており、重要文化財の東門や仏像の数々など、見所満載のお寺です。平成10年には、ユネスコの世界文化遺産「古都奈良の文化財」のひとつとしても登録されました。

Read more...

http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/link/link.html

仏教は体験の宗教であり、その体験とは心の観察を意味します。心の観察によって、なにが起きても泰然として受けとめて積極的に対処していくことができるようになるといいます。元興寺では、講師の箕輪顕量先生(東京大学大学院教授)をはじめとして、毎月交替で数名の先生方の瞑想指導が受けられます。瞑想は、国宝の禅室で行われ、貴重な思い出になりそうですね。

http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/link/link.html

春には桜、夏には桔梗、百日紅、秋には萩、曼殊沙華、冬には梅、椿と四季折々の美しいお花の数々を観賞することもできます。古都奈良で、飛鳥時代に伝わった「こころにきく瞑想」という禅観の復活から、現在の禅にいたるまでの歴史を感じられる瞑想体験をされてみてはいかがでしょうか?

ライター rinarina【ライター】

夫と二人の娘との4人家族です。アウトドア大好きの夫の影響で毎年キャンプに出掛けています。国内海外問わず旅行大好きですが、なかなかまとまったお休みがとれないのがつらいところです。二人の娘が大きくなったら夫婦で、日本全国放浪の旅をするのが夢です。

Plan detail プラン詳細

奈良・元興寺の国宝禅室で行われる瞑想体験

料金
500円
開催期間
毎月第2日曜日 (8月と12月を除く) 10:00~11:45
集合場所
630-8392
奈良市中院町11番地
元興寺
所要時間
10:00~11:45
MAP

Reviews レビュー

レビューを投稿する

閉じる

Post a review

Upload photo

☆の評価もつけましょう。

No Reviews